Bloody's Tea Room
Team SPIRITS Web Master 「Bloody]の趣味の世界へようこそ

2016/09/11 10:57更新 

当ホームページは[Bloody]の完全なる自己満足の世界で成り立っております。
読者の皆さんも喫茶店感覚でお楽しみください

 

Bloody Train Museum
1st Floor JNR&JR Freight Hall

貨物列車には手を出さない・・・と決めていたんですが、本線を走る 迫力ある貨物列車の魅力は捨てがたく・・・
最近のJR貨物列車中心のコレクションホールです。



私有貨車タキ1000型の8両編成。KATO製です。
日本石油ENEOSカラーのこのタンク車は従来と違って華やかな塗装が特徴
これをDD51やEF65特急色にひかせると絵になります。
特別企画品の8両編成なので、全車の車番が違うのが特徴!
繊細なデッキ部分などはとてもよくできています。


飼料用ホッパー車ホキ2200型の4両編成。KATO製です。
東武鉄道の電気機関車と車掌車を購入したので、編成を組むために購入
タンク車のタキ35000やセメント積載車のホキ5700型などと組むと絵になりそうです。
単品を4両購入したので車番が全部同じなのが難点ですが・・・
40年前くらいの設計なのによくできています。


コンテナ貨車コキ104型の2両編成。KATO製です。
コンテナ車に手を出すと歯止めが効かなくなりそうだったので封印していたのですが、ついに買ってしまいました。
魚腹台枠やビーム類、配管などが繊細で文句なし!
もちろん積載コンテナも多種多様に購入してしまい、「コンテナ考察記」なども書いてしまいました。


コンテナ貨車コキ50000型の2両編成。KATO製です。
国鉄時代の主力コンテナ貨車で、JRへも多数が引き継がれて30年以上使われました。
模型はJR時代のグレー台車仕様で 魚腹台枠やビーム類、配管などが繊細で文句なし!
 


Train Museum ENTRANCE

inserted by FC2 system