Bloody's Tea Room
Team SPIRITS Web Master 「Bloody]の趣味の世界へようこそ

2016/09/11 10:57更新 

当ホームページは[Bloody]の完全なる自己満足の世界で成り立っております。
読者の皆さんも喫茶店感覚でお楽しみください

 

〜「ブラッディー」の北陸・新潟旅行記2017GW!〜

2017年5月、「ブラッディー」は半年ぶりに札幌出張の予定が入った。日程は5月11日〜12日の1泊2日。但し5月11日にほとんどの仕事が集中していて、12日にはPC仕事くらいしかない。
ところが、出張旅費を安く仕上げようと確認したANAの「旅作」プランでは、札幌17時半出発の便以外だとかなり割高になる。
どうせ朝戻ったとしても半日はつぶれてしまうし、その時間は連絡さえ取れればどこでも仕事はできる。
ということでどうせなら飛行機の出発までの時間はレンタカーで移動しながらハンズフリーで電話したり、必要な時はPC広げて仕事すればいいじゃないか!と考えたのであった。
さて、札幌周辺で行ってみたいところとして第1に頭に浮かんだのは夕張!1時間程度で行けるし、何よりも映画「幸せの黄色いハンカチ」の舞台として有名!ついでにケータイ国取りをしておこうということで、さらに十勝、日高にも足を延ばすことにした。
結果的に8時間で400qを走るというとんでもない弾丸ツアー!レポートしてみることとしよう。


5月12日(金)8時札幌出発
〜 夕張観光〜十勝〜日高〜新千歳空港
前日、会社の同僚とかなり遅くまで飲んだ「ブラッディー」だったが、この日は6時半に目覚めてまずは一仕事!飲んでいる間に入ってきたメールをチェックして、朝のうちにやらねばならないことを済ませておく。
ちなみに宿泊していたのは札幌全日空ホテル
なんとANA旅作で往復航空券付1泊2日で26800円!片道の通常航空券よりも安いのだ!但しこの旅作では搭乗便を選ぼうとするとかなり割高になることもあるので要注意。安くて効率のいい便を選ぶのがコツ!

仕事を終えたところで歩いて4分のトヨタレンタカー地下鉄札幌駅店へ向かう。時刻は8時。今回借りたのは

こんかいもやっぱりVitzを借りる。このところ地方での愛車として定着している?例によって喫煙車なので一番下のグレードでタコメーターもなし!ボディもあちこち傷だらけ!でも走ればいいのよ、性能は腕でカバーするから(爆)
さて、札幌市内をスタートした「ブラッディー」は渋滞に嵌まりながら豊平地区でケータイ国取りを済ませて北広島インターから道央自動車道に乗る。
途中で札幌ドームの横を通る
北海道は一般道でもかなり時間が読めるのだが、今回は途中で仕事をしながら行くことになるので、高速道路を使って少しでも時間余裕を持つようにする。
千歳からは道東自動車道に入り、夕張インターまでは市内から約1時間半。9時半には新夕張駅に到着!

これが新夕張駅。石勝線が開通するまでは夕張線の紅葉山駅だったところ。今でも紅葉山駅の駅名板が残っている。旧夕張線はここから分岐して終点の夕張まで線路が伸びているが、新しくできた石勝線はトマムを経由して十勝方面へ伸びている。
ちなみに北海道はGWが桜のシーズン!
この時期でもまだまだ桜が咲いている!今年は花見ができなかったのだが、結局山形、北陸、北海道とあちこちで桜を見ることが出来た!役得役得!
さて、ここでちょっとPC広げて仕事をし、再び夕張を目指して出発!まず向かったのは「幸せの黄色いハンカチ想い出広場」
ここは「釣瓶の家族に乾杯」で薬師丸ひろ子さんも訪れた場所!もちろん映画「幸せの黄色いハンカチ」のラストシーンが撮影された場所!
しかも2017年4月29日にリニューアルオープンしたばかり!

これが広場の入口真ん中の小屋で入場料540円を支払って入る。小屋の前には旧理容店を改装して営業しているおしゃれなカフェがある。
想い出広場内はまさに桜が満開!当時の街並みは全然残っていないが、広い公園に生まれ変わっている。
小道を案内表示に従って進むと

桜並木に沿って進むと向こうに何やら建物が! おおっ!映画でファミリアの中から見えた黄色いハンカチだ!
やっと来れた!
逆光だったのでこちら側からも!
そういえば竿に薬師丸ひろ子さんが触っていたなあと思って自分も触ったりする(笑)
ちなみに今も残る木造の住居の中に入ってみると

一面黄色の部屋が出迎えてくれる!この黄色い色の正体はメモ用紙!この黄色い紙が備え付けられていて、訪問した人たちが願い事などを書いて画鋲でとめて帰るわけ!おそらくその数数十万以上!「ブラッディー」ももちろん旅のしるしに1枚書いて貼ってきた。
他にも館内にはいろいろな展示物がある

このシーン、泣けますね〜            映画の足跡をたどる旅もいいなあ〜
出演者たちの小物も展示
左から高倉健さん、武田鉄矢さん、桃井かおりさんの靴とバッグ

映画のセットもそのまま残されていて、プロジェクターでは山田洋二監督の対談ビデオが流されていた。
しかし最大の目玉は
やっぱりこれでしょう!
劇中で重要な役を演じている!?ファミリア!FR最後のファミリアで劇中では2台使用されたらしい。そのうちの1台(グリルが壊れていない方)がここに展示されているのだそうな。

さて、最大の目的である幸せの黄色いハンカチ想い出広場を見学した「ブラッディー」は夕張の街を見て回ることにする。と、その前に想い出広場に来る途中で気になったものを見に行くことに
見て!このでかい煙突!
これは元北炭化成工業所の大煙突。コークスを生成する工場に備えられていたもので、昭和53年まで現役だったとのこと。現在は日帰り温泉「ユーパロの湯」のシンボルとして保存されている。
さて、夕張の街を散策すると言っても、事前情報では「石炭博物館」くらいしか知識を得ていなかった「ブラッディー」は、夕張駅前にあるという観光案内所を目指してみることとする。しかし・・・

駅舎内に併設されている観光案内センターは・・・・閉まってた(爆)
ちなみに後ろに見える巨大な建物はホテル!ホテルに比べると駅の小っちゃいこと小っちゃいこと!
この辺は昔の炭鉱の町の面影はほぼなく、従ってみるべきものもない。今ではスキーリゾートとしか使われないのかもしれない。

駅の構内はこんな感じ!ホテルの間借り施設のようにしか見えない!まあ終端駅フェチとしては外せない訪問地ではあるのだが・・・
列車も3時間に1本くらいしかないので、ここにとどまる理由はもはやなし!
仕方ないので観光案内所に展示してあった観光マップやら、自由に持ち帰れるガイド地図などを見ながら次の目的地を模索。すると、三菱大夕張鉄道南大夕張駅と言うのが15q程離れたところにあることが判明。石炭博物館よりもそっちの方が「ブラッディー」の心に刺さったのでそちらを目指すこととする。
夕張駅から新夕張駅方面に戻り、清水沢駅付近で左折、7q程進んだところに

あった!観光ガイドブックなどにも全く出ていない施設だし、道を走っていても何の案内板もない。
しかしこの施設、駅の跡地だけなのかと思いきや

ラッセル車キ100型と共に3両の客車、2両の石炭貨物車が保存されているのだ!この客車はスハニ6

スハニ6は車内にも入れる。荷物室にはこの大夕張鉄道保存会の方たちが車両を整備して保存するまでの模様が克明に記されている。
もちろん客室にも入れるし、椅子に座ることだってできる!

こちらはオハ1。これまた貴重な車両だが、この車両も中に入ることができる。石炭ストーブの跡もちゃんと残っている

こちらはナハフ1と石炭車セキ。ナハフ1は室内に入ることはできないが、国鉄オハ31系のような車体は貴重なもの!
当時のバスまで展示されていた
思いがけず鐡道史跡に遭遇した「ブラッディー」は気をよくして次を目指すこととする。
と、その前に仕事仕事(笑)

さて、時刻は11時。ここから先は単純に「ケータイ国取り」をするだけの旅(笑)
地図とにらめっこして考えたのは、道東自動車道を帯広方面に進み、十勝清水で下りてそこで国取り!さらに日高に下りて国取りをすれば効率が良さそう!

夕張インターから再び道東自動車道を東に向かう!もちろん「ブラッディー」にとって未踏の地!トマムの雄大な景色が見えるころになると空も晴れてきた!
ところが十勝平野に入るころには霧が・・・
でも広いよなあ、北海道!なんせ1時間走っても景色がほとんど変わらん(爆)
十勝清水インターで高速を下り、日勝峠方面を目指すと

おおっ!牧場だ!しかも牛がいっぱい・・・って画像が小さすぎて見えないか・・・
これだけの広さの牧場で牛が放牧されている姿、初めて見たかもしれない。
さらに日勝峠を目指したのだが・・・
あれ?通行止め!?
実は日勝峠は昨年の集中豪雨災害で橋が崩落し、通行できなくなってしまっているのだ。ここから日高に向かうことは不可能!
ちょうど昼食時だったので、この通行止め箇所のすぐ脇に

日勝峠ドライブインと言うのがあった。看板を見ると、名物は「牛トロ丼」らしい!確かTVでも紹介されていたし、八王子で開催されていたまんパクでも出店していたような気がする。じゃあそれを食べてみよう

これが牛トロ丼850円!いや、この味は最高だわ!牛肉ミンチにわさび醤油で食べるのだが、ごはんも美味しいし何杯でも食べれちゃう!

このドライブインからも晴れていれば十勝平野が一望できる!桜もまだ咲いていて空気も美味しい!
さて、時間もないのでここでも一仕事終えて千歳方面へ戻ることとする。十勝へはもうちょっとゆっくり来てみたいものだ(笑)

再びトマムの景色を見ながら西進        北海道名物のカラマツ林を両側に見ながら!
日勝峠が通行止めだったので日高の国取りは難しいななどと思っていたのだが、地図で調べてみると占冠(しむかっぷ)のインターで下りれば日高町の中心部には近いことが分かった!そこで一度占冠で高速を下りて日高町へ!これで今回の目的はすべて達成!
時刻は14時!ここから空港方面へ向かえばレンタカー返却の16時半には余裕!
ところが・・・東千歳インターで高速を下りてナビの通りに千歳空港を目指したのだが、なんとガソリンスタンドがない!
給油することが出来ずに結局千歳空港に到着してしまう。さらに仕事の電話なども入ってきて千歳空港近くで何やら急に慌ただしくなってきた!
結局千歳市内まで一度戻って給油を済ませ、トヨタレンタカー千歳空港ポプラ店にレンタカーを返却したのは16時10分!ギリギリじゃないか(爆)
ちなみに総走行距離は400q!ガソリンは24リッターしか使わず、リッター16.6qを記録!燃費いいなあ、Vitz
レンタカー屋さんから連絡バスで空港に行き、搭乗手続きを済ませてからは一仕事!
17:30発の羽田行きで東京に帰ったのであった。
ラッキーなことにSTARWARSジェットに搭乗!

今回の旅で使ったお金は、
レンタカー代6700円、 高速代約7000円、ガソリン代約3000円、食費850円、入場料500円。合計18000円程度!
 いつもながら充実した1日であった

旅行記トップへ

inserted by FC2 system